FC2ブログ
曇 天 模 様 
雨や晴れより くもりの日が好き。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
映画 『COMANDANTE』
“ 空に龍を見る
   穂がするすると伸びて その龍を射止めようとしている ”

 昨日の日記で書いたイベントのチケットを買いに
 東中野まで行ったついでに 渋谷で久しぶりに映画館の映画を観る。


『COMANDANTE』 (渋谷ユーロスペースにて現在公開中)

 キューバ共和国国家評議会議長、フィデル・カストロ に
 映画監督、オリバー・ストーン(監督作品に『プラトーン』『JFK』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』等多数、最近作では『ワールド・トレード・センター』)
 が 3日間に渡り、インタビューを敢行した映画である。

(現在、カストロは病に臥し、弟に政治的権限を暫定的に引き渡している。映画は臥す以前の2002年に撮影されたもの)

 「いつでも撮影をやめることが出来るなら」という条件の下での30時間以上のインタビュー。
 しかし、カストロは一度もカメラを止める要請をしなかった。
 2003年一月のサンダンス映画祭にてプレミア上映され、その後もベルリン国際映画祭をはしめ数々の映画祭にて上映されたこのフィルムは しかし、

 「不快」であり「批判的」であるという理由から、今もってアメリカ政府の「検閲」によって アメリカでの公開を禁止されている―――


 という前置きは置いておいて、
 うん。非常に charming にして energish 、そして cute で philosophical なじい様で、私は好きになりましたよ?カストロ議長。
 キューバ国民は、いわば(妖怪的に言うと)水木しげる翁を国の代表として掲げているようなものですから、そりゃもう、自国を誇りに、大好きに、さぞ思えることでしょう。
 うらやましいなあ・・・・・。

 彼を指して「独裁者」という言葉は正しくないですね。
 いいとこ「長老」です。
 そして世界で有数の、実利に富む知恵を持った賢者であり徳を持った「長老」の一人です。彼は
(ま、世界で一番の「長老」はうちの母方のじい様92才ですけどね)

 妖怪好きな人はたいがい否、総じて老人好きですから、見に行くとよいですよ。この映画。
 カストロが、そしてキューバがとても好きになります。

 フィデルがご存命のうちに、一度キューバに行きたいなあ・・・・。

 妖怪界は一度、水木さんをキューバに連れてって、フィデルと会わせておくべきです。
 言葉は通じなくても 「長老」同士、言葉を超越した究極のコミュニケーションを見せてくれることでしょう。
 それを我々が見るだけでも、キューバに水木さんを連れて行く価値はあります。

 誰か、この企画買いませんか?


(同映画館でやっていた『14歳』という映画もとても面白そうだった。
 こちらは~06/24まで)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。