FC2ブログ
曇 天 模 様 
雨や晴れより くもりの日が好き。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2014.02.23
“ 夢に出てきた君は相変わらず笑っていた
  ろくでもない俺はへらへらと笑いながら、つまらない説教をしていた

  あったかもしれない、なかったかもしれない
  あたたかかったかもしれない、そうでもなかったかもしれない
  今となってはどうでもよいこと

  君は遠くに行き、俺はまだここでじたばたとしている

  だが俺は知っている
  君もいずれ、自分の無能に追いつかれて望みを絶やす
  それでも夢の負債はひたすら君に取り立てを要求する

  その輪に加われなかったこと、
  残念と言えばその程度の事柄
  遠くその状況を瓶の中の世界を見るように推視するしかないこと
  手に触れて、直に死体となった君に触れられないこと
  その程度

  死に逝く君の最後の輝きは、もう十分に食べた
  思う存分、死と戯れればいい
  死神とダンスして愛し合うがいい
  君の死合わせを祈っている


  いつまでも笑顔のままで ”
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。