FC2ブログ
曇 天 模 様 
雨や晴れより くもりの日が好き。
“ 空に血の色が交じり始める時分に散歩に行く
   肌を撫ぜる風がやけに冷たい

  薄暗がりや 
   鬱蒼とした木々 
    行き交う人の目深にかむった帽子の その向こうから
   異者の視線を感じる
 
  夢と現実の境がじょじょに あいまいに 
   ぼんやりした視界に 夜の帳が降りはじめ
    そして ひそひそと闇がやってくる――― ”
スポンサーサイト