曇 天 模 様 
雨や晴れより くもりの日が好き。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
イベント:妖怪謝肉祭
“ 泣きつかれても 出来ないものは 出来ない ”

 11月17日(土)、
 ネイキッドロフト(新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F)、にて
 18:00開場 19:00開演 ~ 22時30頃終了予定で
 私の妖怪の師匠であるところの 東雲騎人先生(メインホスト)が
 ゲストに 妖怪界のアイドルこと 多田克己先生 を交えて
 トーク&映像アリのイベントを開きます。
(他、シークレットゲストあり)

 チケットは 1200円(+1ドリンク注文)
 席数、あとわずかです!
 03-3205-1556 (ネイキッドロフト、16:30~24:00)
 にて電話予約を。

 メールでの予約は
●件名 妖怪
-----------------------------
●本文
お名前:
連絡先電話番号:
同伴者名(2人まで可/同伴者なしの場合は何も書かないで結構で す)
-----------------------------
上記をご記入の上
youkaimatsuri@gmail.comまでメール下さい。

 イベントタイトルはやや刺激的ですが、学園祭の 生徒の出し物を見るようなつもりで来れば 期待以上のものを見られる可能性は大です。
 大人なのに大人になりきれない、非未成年たちの宴(バカトーク)をよろしく楽しむつもりで。

 あ、あと、師匠と多田先生も執筆して、妖怪やってるお歴々(水木さんや荒俣コリャマタ先生他)と一緒に
『日本妖怪大百科』(講談社)
 という百科事典を全十巻で出してますんで(現在2巻まで刊行)、そちらもよろしくぅ。
[イベント:妖怪謝肉祭]の続きを読む
スポンサーサイト
『パンズ・ラビリンス』
“ 牧神が誘う迷宮 少女のサナギは 孵るだろうか? ”

 『パンズ・ラビリンス』を恵比寿のガーデンシネマで観てきました。
 水木しげる爺とはいささか違う戦場ながら、戦争の最前線という異常な境遇で異界と遭遇した少女が見たものは夢か真実か?

 だがそんなことはどちらでもいい。
 一人の少女が、一人の兵隊が救われるのであれば、それはどちらでも構わない。

 いや、むさくるしい兵隊はともかく、
 聖も俗もわからない少女が救われなかったという現実には“私が”耐えられない。
 それならば私は、少女の真実こそが世界の真実であるという幻想を現実の選択肢として選ぶ。

 そのためにこそ、妖怪が要る。
 妖怪が在る。
映画 『COMANDANTE』
“ 空に龍を見る
   穂がするすると伸びて その龍を射止めようとしている ”

 昨日の日記で書いたイベントのチケットを買いに
 東中野まで行ったついでに 渋谷で久しぶりに映画館の映画を観る。


『COMANDANTE』 (渋谷ユーロスペースにて現在公開中)

 キューバ共和国国家評議会議長、フィデル・カストロ に
 映画監督、オリバー・ストーン(監督作品に『プラトーン』『JFK』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』等多数、最近作では『ワールド・トレード・センター』)
 が 3日間に渡り、インタビューを敢行した映画である。

(現在、カストロは病に臥し、弟に政治的権限を暫定的に引き渡している。映画は臥す以前の2002年に撮影されたもの)

 「いつでも撮影をやめることが出来るなら」という条件の下での30時間以上のインタビュー。
 しかし、カストロは一度もカメラを止める要請をしなかった。
 2003年一月のサンダンス映画祭にてプレミア上映され、その後もベルリン国際映画祭をはしめ数々の映画祭にて上映されたこのフィルムは しかし、

 「不快」であり「批判的」であるという理由から、今もってアメリカ政府の「検閲」によって アメリカでの公開を禁止されている―――


[映画 『COMANDANTE』]の続きを読む
山本直樹原作『テレビばかり見てると馬鹿になる』公開記念イベント
“ 掛川で竜が震えておるわ
   それとも 伏したる虎が啼いておるのか、、、、 ”
 濃尾、掛川を震源地に地震ですのよ、奥様!
(ネタは『シグルイ』(秋田書店、原作:南條範夫 漫画:山口貴由)より
 地震は本当)

 それはさておき、
06/09より、日本では一番多く(スティーヴン・キングばりに!)作品が実写映像化されてる漫画家、山本直樹先生の

『テレビばかり見てると馬鹿になる』

 が映画化され、東京は東中野の ポレポレ東中野 でいよいよレイトショー公開(連日21:00~)になります。

●6月9日 (土) 出演者・監督による初日舞台挨拶
●6月16日(土) 亀井享監督×熊切和嘉監督トークショー
●6月23日(土) 亀井享監督×穂花(主演)トークショー


 それを記念して、監督&原作者によるトークイベント、原作者 山本直樹先生が厳選した過去の映像化された作品のオールナイト上映等の記念イベントも行われます。

 山本直樹先生厳選による上映作品は以下のようになります。

「あさってDANCE」監督 磯村一路/主演 中嶋朋子/35mm/1991/91分/大映
「君といつまでも」監督 廣木隆一/主演 田口トモロヲ/35mm/1995/97分/にっかつ
「のんきな姉さん」監督 七里圭/主演 梶原阿貴/35mm/2002/82分/スローラーナー
「夢で逢いましょう」監督 佐藤寿保/主演 青沼ちあさ/video /1996/87分/Softgarage


 その他詳しくは『テレビばかり見てると馬鹿になる』公式HPにて



[山本直樹原作『テレビばかり見てると馬鹿になる』公開記念イベント]の続きを読む
俺はどんなタマだってかまわないで捕っちまう男なんだぜ?
 と、捕手の阿部クンが言うのかどうかはともかく、
 野球アニメ 『おおきく振りかぶって』(TBS、木曜深夜)の紹介です。
[俺はどんなタマだってかまわないで捕っちまう男なんだぜ?]の続きを読む
2007/05/12(土) 07:18:30| 紹介| トラックバック(-) コメント(-)
グーラだぜ、Fu――――ッ☆
 最近の『銀魂』(テレビ東京、木曜夕方)は泣かせる話が多くて困る。
[グーラだぜ、Fu――――ッ☆]の続きを読む
2007/05/10(木) 18:39:44| 紹介| トラックバック(-) コメント(-)
ロミオと蒼天の拳
“ 洗濯洗濯 晴れたら洗濯 布団干し ”


 いまやってるGONZOアニメ『ロミオとジュリエット』(金曜深夜、TBS)のキャラデザが私の好きなエロマンガ家の堀骨さんの画に見えて仕方なく、
[ロミオと蒼天の拳]の続きを読む
2007/05/04(金) 13:01:22| 紹介| トラックバック(-) コメント(-)
『見えないものを見たことってある?』
“肌寒い、雨上がりのしっとりとした くもり空。
  烏が啼いている― ”



「俺はいつも将棋の一手先、十手先を読んで闘っている、
 見えない盤目を見ているんだ」

「見えるの?」

「見えることもあるし、見えないこともある
 でも、見ようとすることが大事なんだ」


~ アニメ『絶対少年』(再放送、BS2 月曜深夜) ~
2007/04/17(火) 12:11:02| 紹介| トラックバック(-) コメント(-)
太陽は隠れていますか?
初めまして。
Hello, cloudy?

こちらは晴れ時々雨、少し肌寒いけど素敵な くもり模様です


今日から始まりました『曇天模様』、
挨拶も兼ねて、初めに 私、nivus のことを少し紹介します。
[太陽は隠れていますか?]の続きを読む
2007/04/16(月) 14:26:33| 紹介| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。